記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラフトの簡単解説!


とりあえず初心者にとって訳が分からないクラフトについて少し。

マイルームにあるこんな装置で行うことができます。

マイルーム端末

クラフトとは、武器や防具を強くするのではなく統一規格の強さに固定することが出来たり、PAやテクニックに改造を施すことが出来るものになります。

例えば☆3の武器
ヴィタソード (初期打撃力 251 装備必要打撃力 393)
ヴィタブレイカー (初期打撃力 271 装備必要打撃力 528)

の二つですがどちらもクラフトをすると…

ヴィタソード (打撃力 531 装備必要技量300) 
ヴィタブレイカー (打撃力 531 装備必要技量300) 

違う名前の同じ強さの武器になるのです!
面白いですよね。
見た目は気に入っていたのに弱くて使えなかった武器や防具…クラフトのお陰で使えるようになるのです!




クラフトにもレベルがあり、例えば初級打撃武器(☆1〜3の打撃武器)はLv1からlv21までのレシピが存在します。
当然、レベルが高いレシピでクラフトした方が強くなります。

しかしここで問題が二つあります。

1、いきなりレベルを吹っ飛ばしてクラフト出来ない!

これは、クラフトをいきなりlv2や3から出来ません。
lv1からちまちまと少しずつクラフトし、武器のエクステンドレベルをあげるしかないのです。
※エクステンドレベルとは、武器や防具がどのくらいのクラフトレベルでクラフトされたかを表しています。


2、レシピを持ってない!
強くしたいのにレシピがない!
そう、それなんです!!
初級のレシピはlv5までくらいまでは持ってるがそれ以上は最初は持ってないのです。

ではどうやって入手するのか?
これは、特定の実績をクリアすることで入手出来ます。
実績をクリアするには…条件に沿ってクラフトを繰り返す必要があるのです。

実績についてはWikiか実際に見てもらうことにして、クラフトのメリットとデメリットをお教えしましょう。


クラフトのメリット

1、気に入った弱い武器や防具でも使えるように出来る。
2、素材とメセタさえあればだれでも簡単に出来る。
3、PAやテクニックを改造出来る。


1についてはご説明しましたので、2から。
クラフトに必要な素材とは、強化したい武器や防具とクラフト画面から選べるアイテム分解で得ることが出来ます。
分解できるアイテムは不要なレア装備(★7~11)やPA・テクニックディスク(Lv11以上)になります。
それぞれ必要な素材の種類が違っていますので、持っていない場合はマイショップでも購入することが可能です。

3についてですが、テクニックカスタマイズ…通称テクカスと呼ばれるものが主流となっております。
例えば、レスタの回復回数が増える代わりに一回当たりの回復量が下がるものや攻撃範囲を広げるカスタマイズなどが作成できます。
威力、消費PP、弾速、ヒット数、状態異常発生率のどれが増減するかはレシピによって決まっておりますが、どのくらい増減するのかはランダムです
それのメリットデメリットを見極め、厳選していく…というのがプロのアークスのようですね。

ただ、これ厳選という言葉を使った通り、一回でいいものが出来ることは稀なので何回もやる羽目になりメセタと素材が結構飛んでいくとか…(近接職なので詳しくはない


クラフトのデメリット

1、本腰を入れようとするとメセタと素材が大量に必要
2、クラフトした武器のダメージの揺れ幅が大きくなる
3、装備条件が難しくなりやすい


1はレシピ開放の為に何度も同じクラフトを繰り返したり、先ほどのテクカスでいった通り厳選などをするととんでもない額が必要になったりします。

2についてですが、武器が持つ「最小攻撃力」というものがクラフトすると失われてしまうというデメリットがあります。
同じ攻撃力500の武器でも、

クラフト武器  ダメージ100~500
通常武器    ダメージ300~500

このように与えるダメージに差が出てきてしまうのです。
このダメージ差は装備する本人の技量ステータスが高ければかなり抑えられますが…どうしてもデメリットになってしまいますね。

3は…装備条件が難しくなるのは、アイテムで緩和が可能ですがあまり使わないでしょうからデメリットですね。
クラフトしたら装備できなくなった!というのは結構あります。怖いですね。



ということで、とりあえずクラフトの大まかな概要を説明させていただきました。
また気が向けば、それぞれの解説をしていくかもしれませんが今回はここまでです。


☆おまけ
事件現場
面白いものを手に入れたので早速飾ってみました。
いいですね、これ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。